• OTRSロゴ
  • 作業分析/業務最適化ソフトウェア
    作業分析ツールのトップブランド!


  •  保守ログイン

  •  資料請求・デモ
現在位置
 ホーム > 改善のススメ > 統計・図表> サーブリッグ記号

図表

統計・図表

サーブリッグ記号

人の作業動作は18の基本要素に分解可能

F.B.ギルブレイス(1868-1924)は人の動作を分析すると18の基本要素、すなわちサーブリッグ(=動素)に分解できると考えた。彼の考案した18のサーブリッグが下の図表である。

サーブリッグ記号

サーブリッグ分析記号の説明

  1. 青色の第1類・・・価値を生み出す必要な作業だが、距離や時間など短縮できるところは改善する。
  2. 黄色の第2類・・・できればなくしたい動素。
  3. 赤色の第3類・・・ムダな作業なので、完全に取り除く必要がある。
  1. 空手移動
    モノに近づいたり離れたりする動作。まだ手には何も持っていない。空の皿の形の記号。
  2. つかむ
    モノをつかむ動作。モノに触れた瞬間から次の要素へ移行するまで。磁石の形の記号。
  3. 運ぶ
    モノを持ったまま場所移動する動き。お皿にモノを乗せて運ぶ形の記号。
  4. 位置決め
    使いやすいようにモノの位置を正す動作。
  5. 組み合せる
    ものを組み合せる動作。
  6. 分解する
    組み合せたモノを分解する動作。
  7. 使う
    器具や装置を使ってモノの状態を変化させている動作。コップを上向きにして使う形の記号。
  8. 手放す
    モノを手から放す動作。皿を逆さにした形の記号。
  9. 調べる
    モノのサイズや色、形などを検査する動作。レンズ形の記号。
  10. さがす
    対象物がどこにあるか目でさがす。目でモノをさがす形の記号。
  11. 見出す
    目で対象物をさがし当てたときの動き。
  12. 選ぶ
    複数のものから目的のものを選択するときの動作。目的物を指し示す記号。
  13. 考える
    作業そのものに入る前に考える動作。頭に手を当て考えている様を表した記号。
  14. 用意する
    モノを使用後、次回次回位置を正す動作をしないように、使いやすい位置に置く動作。ボーリングのピンの形の記号。
  15. つかまえている
    モノをつかんだままでいる状態。磁石にモノが吸い付いている形の記号。
  16. 避けられない遅れ
    自分ではどうにもならない遅れ。つまづいた形の記号。
  17. 避けられる遅れ
    自身の意思で防ぐことのできる遅れ。よそ見や手を休める動き。人が寝た形の記号。
  18. 休む
    疲れたために休む動き。椅子に座る形の記号。

OTRS関連用語集

最新記事一覧

統計・資料他

お問合せ
商品や保守サポートに関するお問合せは、弊社コールセンターまでご連絡下さい。
ブロードリーフ コールセンター